肋骨にひび


7月17日木曜日のこと

いつものジョギングに出かけました

1キロほど走ったところで活動量計を付けていないことに気付きました

取りに戻るには・・・ちょっと来過ぎてしまった、

時計はあるから大丈夫。。。


5キロほど走ったところで

ラップを測っていた時計が動いていないことに気が付きました

どうやら操作を誤ってしまったようです

ジョギングをしながら時計をいじっていたその時!!!

躓いて転倒  

何が何だか分からず、恐る恐る起きあがり

大丈夫そうかな~~~と走り始めたけれど

両手の小指側の擦り傷から血が流れていたので引き返しました

水道のある所まで戻り傷口をを洗いリストバンドを被せて帰途に


今日はついてないなぁ.。o○なんて思いながら


シューズを脱ごうとした瞬間、胸に痛みが走りました

前に屈めないのです

早速、病院に

近くの整形外科がお休みだったので外科で

レントゲンと初めてのCT検査

CT検査で「息を20秒くらい止めて下さい」なんて言われ

こんな時に20秒も・・・息を止める~~~焦りました

お値段も驚くほどお高くて

CT撮影900点+コンピューター断層診断450点

その他120点で合計1470点です

結果、異常なしホント

軟骨でできている肋骨の部分はレントゲンには写らないそうです

痛みどめとシップで様子を見てくださいと言われました

専門ではないのでこれまでだそうです


ドアの開け閉め等腕に力を入れると痛み

寝がえりもできず、笑う事さえできないのです

咳が出る時は死ぬ思いです



翌日、やはり心配だったので整形外科

診察所見はやはり肋骨にひびとのこと

治療法はなく、痛みは痛みどめかシップで

晒しを巻く方法があるけれど、女性は乳房があるので固定し難いそうです

しかし、肋骨は一番治りやすいので耐えて下さいとのこと


と言う事で

腹帯ベルトを購入して巻いています

前に屈めないので臨月の妊婦になった気分です

動かなければ痛まないのですが・・・

気をつけて動いていても突然、痛みが襲いかかってきます

あとどれくらい続くのかしら

スローな毎日を過ごさなくてはならないようです

ジョギングも当分お休みです


教訓:   ○○○ながらジョギングは危険







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 54

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)